「レベージュ」をフル活用した夏のナチュラルメイク。レベージュのシンプルな使い方。 - 【シャネルアンテナ】 シャネル(CHANEL)人気アイテム情報

【シャネルアンテナ】 シャネル(CHANEL)人気アイテム情報 ホーム » コスメ・香水 » 「レベージュ」をフル活用した夏のナチュラルメイク。レベージュのシンプルな使い方。



「レベージュ」をフル活用した夏のナチュラルメイク。レベージュのシンプルな使い方。

2014年も早くも6月を迎え、のメイクをどうしようか悩んでいる方も多いでしょう。

ここ数年メイクのトレンドを見ていると、より時代はナチュラルメイク志向へと向かっているのを感じます。バッチリとメイクする日があっても良いのですが、毎日無理なく綺麗に続けられるメイクが求められています。

特には軽めの使用感が好まれる時期です。シャネルのベースメイクでは、より素肌を美しく見せるベースメイクとして「レベージュ」のシリーズが発売されいています。

レベージュ,シャネル

この「レベージュ」シリーズのラインナップは、BBクリームフェイスパウダーカブキブラシとなっています。
レベージュクレームベルミン
オールインワンBBクリーム。 SPF30 PA+++。

レベージュプードゥルベルミン
薄付きの仕上げ用フェイスパウダー。 SPF15 PA++。

レベージュアーモニープードゥルベルミン
軽めのブロンザー、ハイライト、チークとして使えるフェイスパウダー。 SPF15 PA++。

レベージュパンソーカブキ
「レベージュ」シリーズの仕上がりに差がつくコンパクトなカブキブラシ。


シャネルの公式動画に、レベージュシリーズの使い方・日中メイクの方法がUPされていましたので、少しご紹介したいと思います。特にモデル女性がアジア系なので、日本人にも取り入れやすいかと思います。



1.レベージュクレームベルミンの#10を、ブラシで顔の中心から外側へ伸ばすように塗る
2.レベージュプードゥルベルミン#10を、カブキブラシを使って軽く広げる
3.レベージュアーモニープードゥルベルミンの、3色あるうち中央の色をブロンザーに使う
 頬骨の下に、陰影をつけるように付属のブラシで軽く乗せる
4.アーモニープードゥルベルミンの一番下のピンクをチークに使う
 ブロンザーを入れた辺りより、顔の中心部に軽く乗せる
5.アーモニープードゥルベルミンの一番上のホワイトをハイライトとして使う
 目の外側、頬骨の上辺りに軽く入れると、顔に立体感が出る

これでベースメイクは完成です。まだ動画の続きがあるので、解説していこうと思います。



6.スティロユーウォータープルーフの#906(マロングラッセ色)を上瞼の際に引く
 (スティロユーウォータープルーフ#905、#906、#908、♯909は2014年7月11日発売です)
7.スブリームドゥシャネルウォータープルーフ(マスカラ)の#10ヌワールをまつげに塗る

これで日中のメイクは完成です。
ヘルシーで健康的なツヤ感と、時短にもなる簡単なステップで夏のナチュラル肌が生まれます。

夕方の化粧直しには、アイシャドウ「イリュージョンドンブル」♯82メルヴェイエとペンシルアイライナー「ルクレイヨンコール」の♯69クレール、「ルージュココシャイン」♯79サガをプラスしてイブニングデート仕様に早変わり。

  

レベージュ」シリーズのコンセプトは、「シンプルで自由に」「ナチュラルでヘルシーなツヤ感」です。
化粧崩れが気になるこれからの季節ですが、レベージュを味方につければ乗り切れそうですね。



関連記事



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://chanel-antenna.net/tb.php/92-69ea39a9