カール・ラガーフェルド名言「黒と白はどう転んでもモダンに見える」 - 【シャネルアンテナ】 シャネル(CHANEL)人気アイテム情報

【シャネルアンテナ】 シャネル(CHANEL)人気アイテム情報 ホーム » カール・ラガーフェルド » カール・ラガーフェルド名言「黒と白はどう転んでもモダンに見える」



カール・ラガーフェルド名言「黒と白はどう転んでもモダンに見える」

本日もカール・ラガーフェルドの名言をお送りします。

「黒と白はどう転んでもモダンに見える。」

(英語原文)
「Black-and-white always looks modern, whatever that word means.」

シャネル,猫,カール・ラガーフェルド
(カール・ラガーフェルド氏と愛猫のシュペットちゃん)

確かにシャネルのファッションや彼自信の洋服においても、白と黒は欠かせない
色であり、テーマカラーだと言えますが、
なんだか「どう転んでもモダンに見える」と言われてしまうとあっけなく感じます。

ですが、モダンに見せたいとき何を着るか迷ったら白と黒だ、という見方も
できるかもしれません。

実際、黒という色をファッション界に持ちだしたのはココ・シャネルですし、
それ以降ファッション業界は大きく発展したといえます。

昔も今も古くならないカラーというのは、まさに白と黒なのかもしれません。

シャネルが白と黒にこだわる理由が垣間見られたような気がします。

関連記事



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://chanel-antenna.net/tb.php/70-5126d2fd