シャネルの口紅 ルージュココとルージュココシャインの違い - 【シャネルアンテナ】 シャネル(CHANEL)人気アイテム情報

【シャネルアンテナ】 シャネル(CHANEL)人気アイテム情報 ホーム » コスメ・香水 » シャネルの口紅 ルージュココとルージュココシャインの違い



シャネルの口紅 ルージュココとルージュココシャインの違い

2013年秋冬シーズンもシャネルから口紅の新色が発売されました。
それが、「ルージュココ」と「ルージュココシャイン」です。

この2つの口紅は、どのような違いがあるのでしょうか。
ルージュココと、ルージュココシャインが秋冬に活躍するには理由があります。

まずは、ルージュココ
こちらのほうが、ルージュココシャインよりも当然先に発売されています。

まず驚かれるのが、発色の良さでしょう。
まず見たままの色が唇の上に乗って、色持ちにも優れています。
昨今の落ちにくい口紅ブームにも引けをとらないと言えます。

そして、マットな塗り心地できめ細やかな印象を受けます。
ツヤよりも、シアーな薄付き感を求める方におすすめです。

また、秋冬のシックなカラーの洋服にも合いますし、
赤リップやマットリップの流行で人気になっている口紅です。


そして、ルージュココシャイン
一方こちらは、ツヤツヤでクリーミーな塗り心地で、
グロスのようなきらめきを添えてくれます。

口紅初心者の方には、こちらの方が使いやすいかもしれません。
グロスなしでも艶が出るので、1本で華やかに見せることができます。

色持ちの良さではルージュココに劣りますが、
ツヤ感が他社の口紅よりも長持ちしてくれるので、パーティーシーンにも十分です。

人気コスメ口コミサイトでも、堂々の第1位の評価を受け、
殿堂入りしている口紅です。


関連記事



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://chanel-antenna.net/tb.php/41-80fc8459