ココ・シャネルのファッション革命 黒・ブラックを主役に - 【シャネルアンテナ】 シャネル(CHANEL)人気アイテム情報

【シャネルアンテナ】 シャネル(CHANEL)人気アイテム情報 ホーム » シャネルの歴史とファッション革命 » ココ・シャネルのファッション革命 黒・ブラックを主役に



ココ・シャネルのファッション革命 黒・ブラックを主役に

「リトル・ブラック・ドレス」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか。
今やパーティーなど、ここぞという場面で
コンパクトシルエットのドレスを身に着けるのは一般的なこととして浸透しています。

しかし、これもシャネルが起こしたファッション革命の一つなのです。

当時、とは喪服でしか使われない色でした。
には暗くマイナスのイメージしか持たれていなかったので、洋服に取り入れようという
発想はなかったのです。

しかし、ココ・シャネルはシンプルで機能的でありながら、セクシーな服を作りたいと考えていました。
そこで、自らをモデルに中性的なストンとしたシルエットのドレスを作りました。
ココ・シャネルは孤児院の白の制服から着想を得たのです。

シャネルのデザインしたブラックのドレスは、シンプルなのにエレガント、
かつ豪華でセクシーなものだったので、一気に流行の最先端となりました。

このドレスにより、タブーであった「」をファッションにおいて基調となるカラーに変えたのです。

マリリン・モンローやオードリー・ヘップバーンらハリウッド女優も、
こぞってシャネルを身に着けました。
今では「」は、ファッション界においてなくてはならない色となっています。



関連記事



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://chanel-antenna.net/tb.php/4-96eefae8