シャネルの日本でのイメージ ブランドとしての価値 - 【シャネルアンテナ】 シャネル(CHANEL)人気アイテム情報

【シャネルアンテナ】 シャネル(CHANEL)人気アイテム情報 ホーム » シャネル・ブランド雑学 » シャネルの日本でのイメージ ブランドとしての価値



シャネルの日本でのイメージ ブランドとしての価値

このサイトではシャネルの素晴らしさをお伝えするというコンセプトで成っていますが、
実際にシャネルを持っている人のイメージとはどのようなものなのでしょうか。

シャネルを持っているとどのようなイメージを持たれるか、
シャネルというブランドの日本におけるイメージとはどのようなものか、調べてみました。

【好ましくないイメージ
● 神田うの、ハイヒールモモコ、泉ピン子
● 成金っぽい
● 巻き髪金髪
● 一つ間違うと田舎者

【好ましいイメージ
● お嬢様、モデル、おしゃれな人
● 気品ある淑女に似合う
● 若い人よりマダムに似合う
● 細い人が持つイメージ
● 小物使いが上手く、あっさりした服でもおしゃれに着こなす人
● 都会的で洗練されている
● 質が違う、一流
● 本当はメンズライクな女性に着て欲しい

IMG_00513.jpg

いかがだったでしょうか。
あなたは、シャネルのマイナスイメージを身にまとっていませんか。

ぱっと見で「あっ、シャネルだ」とわかるものには、確かに威厳があります。
しかし、その分シャネルの本当に意図する上品さは失われます。

このサイトでは、“いかにも”なシャネルだけでなく、
管理人が本当に美しいと感じたシャネルを集中して取り上げたいと思います。

もしあなたが金銭的に余裕がなく、それでもシャネルが欲しいと思うなら、
“いかにも”なものや、コピー品ではなく、
本物のシャネルで、しかも価格を抑えたものを、「ほんの少し」だけ取り入れてみませんか。

「あっ、あれ素敵だと思ったら、実はシャネルだったんだ!」
そういう本物のファッショニスタになりませんか。


関連記事



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://chanel-antenna.net/tb.php/16-b2641781